度入りカラコンは慎重に

度入りカラコンは、カラコンのファッション性とともに、実用的な視力回復機能もある大変便利な製品です。ですが、通常のカラコンがネット通販やその他の小売店で気軽に購入をすることができるのに対し、度入りカラコンの場合は必ず医師の診断を受けなければなりません。度入りのカラコンは「高度管理医療機器」として国の法律で定められており、購入する商品も厚生労働省の許可番号のあるものでなければならないことになっています。
有名な度入りカラコンのメーカーといえば、チバビジョンやジョンソンアンドジョンソンです。しかし度入りといっても対応しているのは近視用のもののみで、遠視や乱視など細かい調製が必要なコンタクトレンズについては、希望の品物が手に入らない場合もあります。もしあまり聞いたことのないメーカーで、遠視や乱視など特殊な視力矯正に対応したコンタクトレンズがあったとしても、それは中国製や韓国製の粗悪品であることもあるので、充分に購入前に調べておいてください。できれば購入自体控えた方が賢明です。
インターネットで検索をすると、日本以外の国ではカラーコンタクトにさまざまなバリエーションが用意されていることがわかります。ですが、個人輸入でそれらコンタクトレンズを購入しようとするとかなりの割合で自己責任を負うことになります。もし粗悪品をつかんでしまい、眼球に傷などがつくと、深刻なときには失明の危険もあります。できれば信頼できるメーカーのものを使いましょう。